県の天然記念物に指定されています。
夏井ヶ浜の白砂の地に自生し、九州本土では、自生の北限にあたり、7月中旬~8月上旬に開花します。
日没後には甘い香りをただよわせ、みずみずしい緑色と白い花が調和してとてもきれいです。
また、すぐ近くの海岸では磯遊びも楽しめます。



■花の概要
花は真白で、日没後芳香を漂わせ茎葉のみずみずしい緑色と調和して美しい。

九州本土では、この夏井ヶ浜が自生の北限となっている。
浜木綿は「浜おもと」ともいい、南方の原産で海流により日本へ運ばれて来た
といわれている。白砂まじりの特に排水のよい土を選ぶため、白砂の多い芦屋に適した花である。

■面積及び本数
約1,800㎡ 約1,000本

■開花時期
7月中旬から8月上旬まで

■その他
人工による播種は、3月下旬から4月中旬ごろがその時期とされ、白砂まじりの
土がよく、特に排水のよい土が選ばれる。植えて4年位すると花をつけるようになる。

【福岡県芦屋町】夏井ヶ浜はまゆう自生地 - Spherical Image - RICOH THETA






8月1日現在の夏井が浜はまゆう自生地パノラマ開花状況です。
※はまゆう自生地内へは進入禁止ですが、芦屋町より特別に許可をいただき撮影しております。

 インフォメーション
開花時期 7月中旬~8月上旬
駐車場(無料) 有り(35台)
住所 芦屋町大字山鹿705-2(夏井ヶ浜)
施 設 トイレ 「夕日の見えるトイレ」(看板有り)
交 通
1. JR鹿児島本線・折尾駅から
北九州市営バス「芦屋行き」にて20分。
芦屋町役場前にて下車。そこからタクシーで5分。
2. JR鹿児島本線・遠賀川駅から
芦屋タウンバス「はまゆう団地行き」にて30分。
「夏井ヶ浜」にて下車。徒歩5分。
3. JR鹿児島本線・遠賀川駅から
芦屋タウンバス「芦屋中央病院前行き」または、「はまゆう団地行き」にて20分。
自衛隊前バス停にて下車。そこからタクシーで8分。
お問合せ先 芦屋町観光協会
TEL (093)221-1001