トップページアシカンモールについてすべての商品ご利用案内カートの中
キャンペーン
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

 


 

商品詳細

十徳釜煙草セット(筑前芦屋釜写し)




 芦屋十徳釜を精巧に写し置物としました今から約四百年前まで芦屋には優秀な鋳物師がたくさんいました。 これらの鋳物師の多くは金屋町(芦屋橋付近)に居住していたのであります。
 名工中特に有名な太田氏は、菊桐の御紋の釜を鋳て宮中に捧げ、山鹿左近掾と称せられ世の茶人から菊の釜、桐の釜といわれ、その品位を認められました。 各地の釜師といえども芦屋流の引中心(ひきなかご)という精巧な方法をまねることはできませんでした。 足利義政の東山期に至り茶の湯が流行し、土佐光信の描いた東山殿御好芦屋釜下絵十二種や雪舟の松杉、梅竹の画、狩野元信の放れ駒等画匠の下絵を鋳入したものも多く、名工の作と共にたいへん珍重されました。
 茶の湯は織田信長、豊臣秀吉に至って益々盛んになり千利休のような茶人がでましたが、何れの時代にも芦屋釜は高く評価されたのでございます。 釜の原料は附近海岸の砂鉄でありましたが、単に鉄ばかりでなく青銅で梵鐘や仏像等も数多く造られていたのでございます。

 本品は郷土の誇りとする芦屋釜鋳造を讃え、先人の偉業をいつまでも広く語り継がん事を願い芦屋釜を写し、芦屋土産として造ったものでございます。 御愛玩下されば幸甚の至りに存じる次第でございます。

寸法 径12.5p×高さ 11.3p、
材質・製法 鉄の鋳物に塗装
※釜の中に空缶などを入れ花器としてご使用いただけます。

 

商品番号 a-002
商品名 十徳釜煙草セット(筑前芦屋釜写し)
定価
販売価格 0円
税別価格 0円
販売元 横田陶器店
送料区分 送料別
配送タイプ アシカンモール一般送料
在庫
ポイント 1%

数量: